ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

8月の観察記録(観察日:25、26日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)

豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:トンボの湿地では希少種のミズトンボのほか、サワギキョウ、ワレモコウ、サワヒヨドリなど秋の花も咲き始めました。クマゼミやニイニイゼミの声は聞かれなくなり、ツクツクボウシが、今が盛りと鳴いています。森で鳥に出会う機会が少なくなるこの時期、エゴノキに実を採りにやってくるヤマガラだけは観察を堪能することができます。ネイチャーセンターのすぐそばの、たわわに実をつけたエゴノキにも多数のヤマガラがひっきりなしにやってきています。
観察できた野鳥:カイツブリ、キジバト、コゲラ、サンショウクイ、 ハシブトガラス、 ヤマガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、メジロ
 
8月の観察記録(観察日:31日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:サギ類が増えてきました。31日の園内調査では久しぶりにアマサギを確認し、アオサギ、ダイサギ と共に池の周りを賑わしてくれています。樹林地内ではヒヨドリが少しずつ増えてきており、秋の気配を感じるようになりました。タカ類はまだまだ少ないですが、日によってミサゴやトビを見かけるようになりました。池の周りや水路沿いではカワセミも観察できるようになり、まだまだ暑い日が続いていますが、季節の移り変わりを感じる今日この頃です。

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、スズメ 、カワラヒワ(14科18種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海