ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

2月の観察記録(観察日:20、22日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:ウグイスの初鳴きが2月20日に観察されましたが、その後は静かになってしまいました。個体数も少なく感じます。カモ類は22日にはマガモ3羽、カルガモ1羽に減っていました。アオジは森の中よりもネイチャーセンター周辺の藪でよく見られています。
観察できた野鳥:アオサギ、アオジ、アカゲラ、イカル、ウグイス、エナガ、オオタカ、カケス、カルガモ、カワラヒワ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、マガモ、メジロ、ヤマガラ、ルリビタキ、ソウシチョウ
 
2月の観察記録(観察日:26日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:冬季にタカ類を警戒してなかなか深池に入ってこなかったカモ類が少しずつ入ってくるようになりました。カワウの営巣地では順調にヒナが育ってきており、親鳥と変わらないくらいに大きくなっているヒナもいます。2月下旬になり地鳴きからさえずりに変わる時季になってきましたが、26日の調査ではシジュウカラのさえずりを確認しました。ウグイスはまだ地鳴きのままですが、周辺の地域からはさえずりの便りが届いてきているので、今か今かと待ち遠しい日々が続いています。

観察できた野鳥:マガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、アカゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン(20科31種

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海