ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

11月の観察記録(観察日:4、7日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:上池のカモ類は多く、オシドリ、マガモ、コガモ合わせて100羽くらいいました(ただし、オシドリは日によって増減が激しい)。4日にはウソが初認され、7日には渡り途中のアカハラも見られました。アオゲラ、アカゲラは個体数は少ないですが、コースを一巡するとほぼ出会えます。
イノシシが年々増えており、日中出会ってしまう可能性もありますので、特に朝方や夕方はお気をつけください。
観察できた野鳥:アオゲラ、アオジ、アカゲラ、アカハラ、ウグイス、ウソ、エナガ、オシドリ、カイツブリ、カケス、カルガモ、カワラヒワ、クロジ、コガモ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ビンズイ、マガモ、メジロ、モズ、ヤマガラ、ソウシチョウ
 
12月の観察記録(観察日:20日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:タカ類が増えてきました。特にミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリはほぼ毎日観察できています。また、例年野鳥園にはほとんど飛来してこないハイイロチュウヒ♂が今年はたまに姿を見せてくれています。毎年12月になるとカモ類はタカ類を警戒して姿を見せなくなりますが、今年はマガモ、ハシビロガモなどが数多く残っています。12月10日には深池にオナガガモが約250羽入りました。

観察できた野鳥:マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン(計21科34種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海