ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

4月の観察記録(観察日:28、29日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:あっという間に落葉樹の葉は茂り、すでに森の中の観察路は薄暗くなりはじめています。同時に春を彩った花が次々と姿を消し、今はツクバネウツギが盛期を迎えています。夏鳥は順調に渡来してきており、今年もキビタキは数多いようです。きのうあたりからコサメビタキがあちこちでよくさえずっています。はたしてこの森で繁殖するでしょうか。
観察できた野鳥:カイツブリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、ハシブトガラス、 ヤマガラ、 シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、 ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、シロハラ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、イカル、アオジ、ソウシチョウ
 
4月の観察記録(観察日:26日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:4月17日にオオヨシキリを深池葦原内で確認しました。例年は大体4月下旬ごろに初認することが多いですが、今年は少し早めの飛来となりました。コマドリ、キビタキ、オオルリといった夏鳥のさえずりも樹林地内から聴こえてくるようになり、いよいよ季節が変わってきたことを実感しています。冬鳥ではツグミ、シロハラなどは数が少なくなってきましたが、カモ類はまだまだ多く、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロなどが池の中を賑わしてくれています。 

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ケリ、ノスリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ホオジロ、アオジ(計18科25種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海