ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

5月の観察記録(観察日:3、9日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:夏鳥はキビタキ、サンショウクイ、センダイムシクイ、ヤブサメ、ツバメ、が観察されています。他にはヤマガラの親子が見られています。湿地ではアサヒナカワトンボ、ヤマサナエ、シオヤトンボ、シオカラトンボなどのトンボ(成虫)が見られています。ヤマカガシの目撃情報も増えてきました。
観察できた野鳥:オオタカ、コゲラ、アオゲラ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、キビタキ、カワラヒワ、アオジ、コジュケイ
 
5月の観察記録(観察日:22日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:観察鳥種が減ってきました。カモ類も日に日に種類が減り、観察できるのはカルガモ、マガモが中心となってきました。カワウの営巣地では抱卵している個体が少なくなり、巣立った若い個体が目に付くようになりました。浅池では赤い額版がきれいなバンを見ることができました。また、本館上空では普段野鳥園ではなかなか見ることのできない渡り途中のハチクマも確認することができました。今年はオオヨシキリが多く、園内至る所から「ギョギョシ ギョギョシ」とけたたましくさえずっている声が聴こえてきます。

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、ハチクマ、オオタカ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ(16科21種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海