ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

6月の観察記録(観察日:26日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:トンボの湿地では群生するハンゲショウが花期を迎え、花びらのような白い葉に目を奪われます。湿地の周囲のササの葉をよく見ると、まだ尾の名残りがある二ホンアマガエルかシュレーゲルアオガエルの子が其処此処にとまっています。夏鳥のさえずえりは、サンコウチョウなどは1か月前ほどのにぎやかさはなくなりましたがキビタキやヤブサメなどはまだまだよく耳にします。
観察できた野鳥:ホトトギス、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、サンコウチョウ、ハシブトガラス、ヤマガラ、 シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、 センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、キビタキ、セグロセキレイ、 カワラヒワ、イカル、コジュケイ、ソウシチョウ
 
6月の観察記録(観察日:29日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:カルガモの親子の姿をよく見かけるようになりました。深池内で少なくとも3組確認し、愛らしい姿で私たちを楽しませてくれています。カワウの営巣は終盤を迎え、コロニー内は静かになってきました。また、最近ツバメの数が増えてきており、本館周りの電線に止まっている姿や、深池周辺でエサを探して飛び回っている様子も見られるようになってきました。

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ(20科26種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海