ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

12月の観察記録(観察日:22日トンボの湿地コース、23日ムササビの森コース)

豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)

コメント:今シーズンはコバノガマズミ、アオハダなど多くの樹種で実が不作でした。森の主要な低木のヒサカキも豊作ではなかったものの、ひと月前にはそこそこ実を見ることができました。それが現在はほとんど見当たりません。鳥に食べられたのだと思います。今日(23日)は非常に強い寒波のせいか、とくに鳥が少なかったですが、今冬はこれまでのところ冬鳥が少ない状況です。

観察できた野鳥:オシドリ、マガモ、キンクロハジロ、カワセミ、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヤマガラ、 シジュウカラ、ヒヨドリ、 ウグイス、 エナガ、メジロ、トラツグミ、シロハラ、ルリビタキ、 ジョウビタキ、カワラヒワ、イカル、 カシラダカ、アオジ、 クロジ、コジュケイ、ソウシチョウ
 
12月の観察記録(観察日:27日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:カワウのコロニーが賑やかになってきました。一部でヒナの声も聴こえてくるようになり、繁殖活動も本格化してきています。樹林地内はシロハラのほか、アオジ、クロジの地鳴きもよく聴こえてくるようになりました。カモ類は少しずつ数が減ってきていまが、そのかわりにオオタカやノスリをよく見かけるようになりました。ツグミは今のところ例年より数が少なめです。

観察できた野鳥:オカヨシガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ 、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、クロジ、オオジュリン(計20科31種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海