ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

8月の観察記録(観察日:28、29日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:一年でもっとも鳥を見なくなるのがこの時期。2日の調査で確認できたのはわずか12種でした。ツクツクボウシを主とするセミの声で鳥の声が聞き取りにくくなるのも確かですが、実際に鳥が少なくなっているか、あるいは目立たなくなっているのが主な原因だと思われます。そんな中、今回ひときわ印象的だったのはサンショウクイの声です。7月以降静かだったのが、このところ再び鳴き声をよく聞きます。夏鳥の本種が越冬地へ続々と移動を始めたようです。
観察できた野鳥:カイツブリ、ダイサギ、カワセミ、アオゲラ、サンショウクイ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ
 
8月の観察記録(観察日:26日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:深池、浅池でコチドリを確認しました。当園では平成29年12月以来、2年8か月ぶりの記録です。ちょうど両池ともに干潟が多く出ていたので、立ち寄りだけかと思いますが、あわせて31羽確認しました。最近は夕方になるとサギ類が多く飛来してくるようになり、アマサギ、チュウサギなども目に付くようになりました。タカ類はまだまだ少ないですが、ミサゴやトビが少しずつ見られるようになってきています。

観察できた野鳥:マガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラ ス、シジュウカラ、ヒヨドリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ(14科17種)

現在、施設の休館延長措置は解除され、開館となりました。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海