ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(観察日:4、7日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:7日は複数のウグイスがさえずっていましたが、まだ活発ではありませんでした。カモ類はほとんど渡去して、4日は上池にはホシハジロが1羽のみでした。暖かい日にはテングチョウ、ムラサキシジミ、ルリタテハ、キタテハなどがよく飛んでいます。
観察できた野鳥:アオゲラ、アオサギ、アオジ、イカル、ウグイス、エナガ、オオタカ、カイツブリ、カケス、カワラヒワ、キジバト、キセキレイ、クロジ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ビンズイ、ホシハジロ、メジロ、モズ、ヤマガラ、ルリビタキ、コジュケイ、ソウシチョウ
 
2月の観察記録(観察日:26日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:愛知県内ではウグイスのさえずりの便りが少しずつ届いていますが、野鳥園ではまだ地鳴きばかりです。今春は暖かくなるのが早そうなので、そろそろ園内でも聴ける頃かと思います。今冬深池で多く見られたカモ類は2月に入り数が減りましたが、東側水路にはマガモやコガモなどがまだ多く残っています。カワウの営巣地では徐々に営巣個体が増えてきてはいますが、例年に比べるとかなり少なめです。

観察できた野鳥:マガモ、コガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、クロジ、オオジュリン(20科30種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海