ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
列島縦断野鳥情報

8月の観察記録(観察日:22〜28日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:浅瀬にはサギの仲間が集まり、白い羽がよく目立っています。ムクドリやカワラヒワなどの幼鳥をよく見かけるようになりました。暑い日には、水浴びをしたり、成鳥についてエサを探しています。稲刈りが始まった頃、ニュウナイスズメが現れました。

観察できた野鳥:キジ、オシドリ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、イソシギ、トビ、ミサゴ、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、オオヨシキリ、コヨシキリ、ムクドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、アオジ (計34種)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館しておりました野鳥観察舎「雁晴れ舎」は、6月19日より通常営業に戻りました。詳しくは、水の駅「ビュー福島潟」ホームページをご覧ください。
 
8月の観察記録(観察日:25日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:野鳥のさえずりもすっかり少なくなりました。調査中にさえずりが聞こえたのはキジバトとセンダイムシクイ、メジロだけ、姿を見ることができたのも、アオゲラとコガラ、ヒガラ、シジュウカラだけでした。カラ類の混群に他の野鳥が同行していることが多いので、混群に出会ったらじっくり観察してみましょう。
野鳥の森はツキノワグマの生息地です。散策の際は鈴などを携帯ください。ピッキオでは鈴の無料レンタルもしています。
キジバト、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、ホオジロ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は毎朝10:00出発と13:30出発の1日2回。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクを着用しての参加をお願いしています。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

 
8月の観察記録(観察日:19〜21日)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:大谷川川原、キスゲ平など
 
 
 
コメント:街のなかの観光客は少ないけれど、県外ナンバーの車はけっこう走っている日光でした。さえずりのピークも過ぎたので川原を歩いたり、キスゲ平で早朝のタイマー録音を仕掛けたりして、記録した鳥たちです。今回珍しい記録は、市内でイソヒヨドリのメスを見たことです。過去にも記録がありますが、継続しての記録はありません。今後、どのように居着くのか興味深いところです。
観察できた野鳥:キジ、ホオジロ、アオサギ、キジバト、カルガモ、ウグイス、ハクセキレイ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、イソヒヨドリ、ガビチョウ、カケス、ミソサザイ、アカゲラ、アオゲラ、ヒガラ、シジュウカラ、フクロウ
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸