ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

2月の観察記録(観察日:16〜22日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:2月に入り暖かくなったり寒くなったりと気温の変化が多い月となりました。2月初頭の暖かい日を境にオオヒシクイの数がぐっと減りました。木々の間ではアカゲラやツグミがよく観察できました。

観察できた野鳥:キジ、オオヒシクイ、マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クイナ、オオバン、タゲリ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ウグイス、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、アトリ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン(以上44種)

【改修工事に伴うおしらせ】
平成31年3月15日までの期間、工事のため野鳥観察舎「雁晴れ舎」の駐車場が300メートル手前になります。詳しくはビュー福島潟ホームページをご覧ください。
 
2月の観察記録(観察日:17日|9:30〜14:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:日光だいや川公園
 
 
 
コメント:例年に比べて、たいへん雪の少ない日光です。だいや川公園から見る日光連山の雪の具合は、1ヶ月後の3月のようです。それでも、さすがに日光。山から吹き下ろす風は冷たい中での観察会でした。風の当たらない日向で暖を取りながらバードウォッチングを楽しみました。鳥たちは、ほぼ見られるはずの種類に会えてまずまず。ガビチョウはとうとう定着していましました。この他、冬を越すウスタビガ、ヤママユ、クスサンの繭を見つけてあっと言う間にお昼になりました。
観察できた野鳥:ダイサギ、カルガモ、コガモ、トビ、ハイタカ属、ノスリ、カワアイサ、イソシギ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、カヤクグリ、ジョウビタキ、ツグミ、キクイタダキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、カケス、ハシブトガラス、ガビチョウ
 
2月の観察記録(観察日:19日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:今年は雪が少なく、森の中の積雪はほとんど無くなりました。ホオジロやカラ類、キバシリ、アオゲラがさえずり、アカゲラも盛んにドラミングをしていました。一方で冬鳥は少なめでした。
冬の軽井沢は冷え込みます。散策は暖かい服装で。3月中はまだ雪の可能性あり。車でお越しの方はスタッドレスタイヤをご用意ください。
観察できた野鳥:コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、ルリビタキ、セグロセキレイ、アトリ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は12月〜3月の期間、10:00出発の1日1回。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸