ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(観察日:21〜27日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:3月に入り、暖かな日が多くなりました。上旬にはヒバリのさえずりが聞こえ始めました。
つくしや足元の草花の開花も進み、20日にはツバメが初認され日に日に春らしい陽気となってきました。

観察できた野鳥:キジ、オオヒシクイ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、タゲリ、セグロカモメ、ツルシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ウグイス、ヒヨドリ、ムクドリ、ホシムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン(計49種)

※現在、野鳥観察施設「雁晴れ舎」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月3日(火)から4月12日(日)まで臨時休館しております。
 
3月の観察記録(観察日:17日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:前日の雪ですっかり冬景色に戻った氷点下の朝でしたが、カラ類やミソサザイ、イカルのさえずり、キツツキのドラミングが森に響いていました。久しぶりに冬鳥のウソやカヤクグリの姿も確認できました。軽井沢は4月に入っても冷え込む日があります。特に朝の散策は暖かい服装で。そろそろツキノワグマの活動シーズンです。鈴などを携帯ください。ピッキオでは鈴の無料レンタルもしています。
観察できた野鳥:コゲラ、アカゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、ツグミ、カヤクグリ、キセキレイ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は毎朝10:00出発と13:30出発の1日2回。4月24日からは朝5:00出発の「早朝バードウォッチング」も始まります。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

 
3月の観察記録(観察日:20、21日|9:00〜12:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:キスゲ平、小倉山、萩垣面周辺
 
 
 
コメント:観察会のない月でした。あったとしても、新型コロナ対策で中止になっていたこと思います。そのため、個人的な報告です。日光市街地から近い別荘地、雑木林などを歩いたり録音機をしかけるなどした結果です。東京はサクラが開花しましたが、日光はウメが満開です。山間に入るとミツマタの花が満開でした。早朝の録音機にはたくさんの野鳥たちのさえずりが入っていました。駅前では、ツバメの初認もありました。
観察できた野鳥:ミソサザイ、ヒヨドリ、ノスリ、ツバメ、アカゲラ、コゲラ、ウグイス、ゴジュウカラ、エナガ、ヤマガラ、コガラ、ムクドリ、カワラヒワ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ドバト
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸