ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

10月の観察記録(観察日:19〜25日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:10月に入り朝晩は肌寒い日が多くなりました。月後半にはコハクチョウの数は4,000羽を超え、周辺の田んぼでもエサをついばむ様子がよく見られます。渡り途中の、マミチャジナイやキクイタダキも観察されました。

観察できた野鳥:キジ、オオヒシクイ、マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、マミチャジナイ、キクイタダキ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン(計55種)

【通行止めのお知らせ】
野鳥観察舎「雁晴れ舎」へ行く木橋が壊れており、公園からは歩行者通行止めとなっております。徒歩の場合、県道からの迂回路をご利用ください。詳しくは、水の駅「ビュー福島潟」までお問い合わせください。
 
11月の観察記録(観察日:22日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:森はすっかり葉が落ちて見通しが良くなり、野鳥の姿を見つけやすくなりました。冬鳥はツグミの姿が目立ちます。マヒワやベニマシコ、ウソは声のみの確認でしたが、ルリビタキは綺麗な青いオスが姿を見せてくれました。
野鳥の森はツキノワグマの生息地です。散策の際は鈴などを携帯下さい。ピッキオではクマ鈴の無料レンタルもしています。
観察できた野鳥:アオサギ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、ルリビタキ、キセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、ホオジロ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は12月1日から3月19日まで、10:00出発の1日1回。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

 
11月の観察記録(観察日:17日|9:30〜14:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:戦場ヶ原
 
 
 
コメント:台風のおかげで赤沼〜青木橋間の木道が流され、通行不能となっていました。そのため、光徳入口から逆川から入る木道を通って湯川、青木橋方面へと歩きました。当日は、風が強く寒かったものの晩秋の枯れ野を歩くことができました。鳥は、やや少なめ。ウワサではオオマシコなどの情報がありましたが会えず。それでも、キクイタダキが間近に来てくれるなどお楽しみはありました。いずれにしても、しばらくは通行止めは続きそうですので、ご注意ください。
観察できた野鳥:トビ、コガラ、ヤマガラ、エナガ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、キバシリ、ツグミ、ウソ、アカゲラ、コゲラ、マガモ、コガモ
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸