ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
列島縦断野鳥情報

12月の観察記録(観察日:21〜27日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:12月に入って霜が降り冷え込む日が多くなりました。約13年ぶりにコクガン1羽を確認し、オオヒシクイの群れと一緒に田んぼでエサを探す様子が時々観察されています。園内では、ツグミやシメの群れが多く見られました。

観察できた野鳥:キジ、オオヒシクイ、亜種ヒシクイ、マガン、シジュウカラガン、コクガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、アメリカコガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、オジロワシ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン(計47種)

【通行止めのお知らせ】
野鳥観察舎「雁晴れ舎」へ行く木橋が壊れており、公園からは歩行者通行止めとなっております。徒歩の場合、県道からの迂回路をご利用ください。詳しくは、水の駅「ビュー福島潟」までお問い合わせください。
 
12月の観察記録(観察日:16日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:朝は冷え込み、野鳥の気配が少なかったですが、ゴジュウカラやキバシリのさえずりが森に響いていました。冬鳥はツグミの姿が目立ちます。ジョウビタキやベニマシコも姿を見せてくれました。
冬の軽井沢は冷え込みます。散策は暖かい服装で。日陰に雪が残るので、防寒ブーツや滑り止めの使用がお勧めです。車でお越しの方はスタッドレスタイヤをご用意ください。
観察できた野鳥:コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は12月1日から3月19日まで、10:00出発の1日1回。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

 
12月の観察記録(観察日:13・14日)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:大谷川川原、東電池
 
 
 
コメント:12月は自然観察会はお休みのため、個人的な報告です。JR日光駅の近くを流れる大谷川の川原と東電池で鳥を探しました。台風の影響を心配したのですが、ほぼ例年どおりの植生が保たれていました。下流に向かって歩くと藪が多く、それだけに鳥の姿もたくさん見られました。小高い丘を登ったところにある東電池にはカモとサギが集まっていて誰もいないひっそりとしたなか鳥たちを観察することができました。
観察できた野鳥:ジョウビタキ、カワガラス、ツグミ、ホオジロ、ベニマシコ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ダイサギ、ヒヨドリ、カワラヒワ、エナガ、キジ、カワウ、アオサギ、キセキレイ、コガモ、マガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、カシラダカ、アオゲラ
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸