ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
列島縦断野鳥情報

4月の観察記録(観察日:4月23日〜4月29日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:暖かな日には、ヒバリやホオアカ、アオジの声がよく聞こえてきます。園内ではコムクドリをよく見かけるようになりました。28日には、オオヨシキリが初認されさっそく「ギョギョシ」と大きな声が聞こえ始めてきました。
観察できた野鳥:キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、タカブシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、コジュリン、オオジュリン(計45種)
 
4月の観察記録(観察日:28日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)

コメント:冬鳥であるシメの「ピチッ」という声が、あちこちで聞こえました。夏鳥はまだ少なめで、コルリやノジコは初認されているものの、まだ数が少ないようで調査では確認できませんでした。クロツグミのさえずりも聞こえましたが、調査ルートから離れていたため未記録。調査終了後、遠くからツツドリの声が響いてきました。
軽井沢はツキノワグマの生息地です。森を散策する際は、クマ鈴の携帯をおすすめします。ピッキオでは無料レンタルもしていますので、お気軽にお声かけください。

観察できた野鳥:キジバト、コゲラ、アカゲラ、サンショウクイ、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、キセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は朝10:00出発と13:30出発の1日2回。朝5:00出発の「早朝バートウォッチング」は5月23日まで開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温とマスクを着用しての参加をお願いしています。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やTwitter、またはお気軽にお電話下さい 。

 

4月の観察記録(観察日:21、24、25日)

栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:戦場ヶ原、日光市内
 
 
 
コメント:戦場ヶ原では4月中頃までは雪が残りぬかるんでいましたが、下旬になり雪も溶けて散策しやすくなりました。アオジが囀り、ノビタキやニュウナイスズメなどの夏鳥も姿を見せています。これからバードウォッチングに最適な季節を迎えます。
なお、戦場ヶ原では5月9日から歩道の一部が老朽化による工事のため通行止めになる予定です。詳しくは日光湯元ビジターセンターの情報を確認してください。
観察できた野鳥:
(戦場ヶ原)ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、センダイムシクイ、コサメビタキ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、ニュウナイスズメ、ハシブトガラス、オシドリ、マガモ、カルガモ、トビ、アカゲラ、コゲラ
(日光市内)ツバメ、キセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、サンショウクイ、ヒヨドリ、カワガラス、ミソサザイ、クロツグミ、アカハラ、ツグミ、ウグイス、センダイムシクイ、オオルリ、コサメビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、イカル、カワウ、アオサギ、カルガモ、トビ、キジ、コゲラ
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸