ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

 

 

列島縦断野鳥情報

1月の観察記録

東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)

コメント:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月7日(日)まで東京港野鳥公園は臨時休園とさせていただいております。なお、3月8日(月)は通常の休園日です。
状況によっては、休園期間を延期させていただく可能性もございます。詳しくは東京港野鳥公園のホームページをご確認ください。

休園に伴い、自然情報の配信を一時停止しております。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。再度、皆様に自然情報をお届けできる日をレンジャー一同、心待ちにしております。

東京港野鳥公園のホームページには、最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。

 
1月の観察記録(観察日:14日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)

コメント:降雨のあった後日、1月25日には、湿地でヤマアカガエルの卵塊が観察できました。先月に引き続き、イカルが月を通して確認できています。加えて、同じアトリ類のカワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメが観察されています。先月から、ここでは何年も記録のなかったセグロセキレイが定着しており、自然観察センター周辺で、ハクセキレイと一緒にいる姿が見られています。暖かい日には、ホオジロやヤマガラのさえずりも記録されました。
その他、カルガモ、マガモ、ハイタカ、カワセミ、ハシボソガラス、ミソサザイ、トラツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、ソウシチョウなどが記録されました。

観察できた野鳥:トビ、コゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、トラツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、大型ツグミ類、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ、ガビチョウ

最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください。※これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。
※来園される際には、新型コロナウイルス感染予防と感染拡大防止のための取組みにご協力お願いいたします。詳細はホームページ等をご確認ください。
 
1月の観察記録(観察日:21日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:寒波により三宅島にも雪が降りました。まだまだ寒い日が続いていますが、オオシマカンスゲやカジイチゴなどの花が咲き始めています。島内の林では、オオバヤシャブシの木にマヒワの群れが。アカコッコ館の観察コーナーにも、シチトウメジロやオーストンヤマガラに混ざり、水を飲みにやってきます。また、16日にはヒレンジャクを確認しました。昨年はキレンジャクとの群れを確認しましたが、今年はどうなるのでしょうか。周辺の海上では、カツオドリやザトウクジラが見られています。来月にはカモメやアホウドリなどが見られることでしょう。

観察できた野鳥:マガモ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、クロサギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ヒレンジャク、ミソサザイ、アカコッコ、ジョウビタキ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ

※新型コロナウィルス感染予防のため、来館にあたりお願いがございます。詳細はアカコッコ館ホームページをご覧ください。日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏