ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

 

 

列島縦断野鳥情報

9月の観察記録

東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)

秋の渡りシーズンを迎え、園内にはシギ・チドリ類やカモ類、ヒタキ類、ムシクイ類などが飛来しました。9月初旬、コガモとマガモが飛来し、東淡水池や潮入りの池でカルガモの群れに交じって行動する姿が観察されました。干潟では、初旬から中旬にかけて、クサシギ、オグロシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ、キアシシギが見られ、下旬にはトウネンも確認しています。
また、9月10日以降、東淡水池上空や自然生態園周辺では、サシバの飛翔する姿や採食をする様子が度々観察されており、16日には、東淡水池周辺でチゴハヤブサも確認されました。
樹林では、木の実を食べに集まるコムクドリの群れや、センダイムシクイ、エゾビタキ、コサメビタキが見られ、キビタキの鳴き声やモズの高鳴きも聞かれました。

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ヨシゴイ、ゴイサギ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、イカルチドリ、コチドリ、メダイチドリ、セイタカシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、クサシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、トウネン、ウミネコ、ミサゴ、トビ、ツミ、オオタカ、サシバ、チョウゲンボウ、チゴハヤブサ、キジバト、ヒメアマツバメ、アカショウビン、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、コムクドリ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ(63種)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休園しておりましたが、6月1日(火)より再開園をいたしました。東京港野鳥公園のホームページには、最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。
 
9月の観察記録(観察日:10日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)
コメント:暑さがひと段落し、セミの声が静かになったことで、再び鳥たちの声が聞こえる ようになってきました。森の中では、シジュウカラやヤマガラが活発に動き回っています。しばらく見かけていなかった、エナガやアオゲラの姿もよく観察されるようにな りました。秋の渡りが本格的になったのか、サシバ、エゾビタキ、コサメビタキなどが確認 される回数が増えてきました。中旬には、当地では冬鳥のモズがやってきて、高らかに鳴いています。そのほか、水辺ではコガモ、アオサギ、カワセミなどが確認されています。
観察できた野鳥:キジバト、トビ、コゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、エナガ、メジロ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ、コジュケイ、ガビチョウ

最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください(これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。)。
来園される際には、新型コロナウイルス感染予防と感染拡大防止のための取組みにご協力お願いいたします。詳細はホームページ等をご確認ください。
 
9月の観察記録(観察日:23日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:シギやチドリのほかに、様々な野鳥が渡って来ています。島内の海岸ではチョウゲンボウを、山林ではエゾビタキやコサメビタキを確認しました。大路池では、15日にバンを、28日にコガモを確認しました。これからオオバンやカモの仲間などが続々と渡って来て、賑わうことでしょう。

観察できた野鳥:カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、コムクドリ、アカコッコ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ

来島の際は、感染対策のガイドラインの遵守をお願い致します。日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏