ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

9月の観察記録(観察日:20日)

米子水鳥公園
〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
Tel: 0859-24-6139 Fax: 0859-24-6140
 
米子水鳥公園
場所:米子水鳥公園(鳥取県米子市)

コメント:カモ類が急激に増加中。ヒドリガモとオナガガモが特に多い。コガモの群れの中にはシマアジが時々混じっている。秋の旅鳥は全体的に少なく、シギ類があまり来てくれない。秋の渡りでコシアカツバメが時々群れている。現在、ヨシ原ではシマセンニュウとコヨシキリの渡りの真っ最中で、鳥類標識調査でエゾセンニュウとマキノセンニュウも確認できた。猛禽類はオオタカの出現頻度が高いほか、チュウヒが時々現れる。カイツブリはまだ抱卵中の巣が2か所あるが、ヒナが孵化する見込みは低そうだ。

観察した鳥:ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シマアジ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、セグロセキレイ、コブハクチョウ、ハジロカイツブリ、オオタカ、ソリハシシギ、コシアカツバメ、イソヒヨドリ、アマツバメ

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国