ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(観察日:20日)

米子水鳥公園
〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
Tel: 0859-24-6139 Fax: 0859-24-6140
 
米子水鳥公園
場所:米子水鳥公園(鳥取県米子市)

コメント:昨年は3月18日がコハクチョウの終認日だったが、今季はまだ残っている。今最も多いカモ類はキンクロハジロで、次いでホシハジロとマガモが多い。冬の間は姿が見られなかったヨシガモやヒドリガモが増えてきたのは春の証。ハジロカイツブリは夏羽への換羽が進んでいる。3月11日に初認のツルシギが日々夏羽に換羽していく様子が見られる。ヒバリのさえずりが賑やかで、ウグイスもさえずり始めた。アオサギの婚姻色が鮮やか。

観察した鳥:コハクチョウ、ツクシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ(アメリカコガモ含む)、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タゲリ、タシギ、ツルシギ、ハマシギ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツグミ(ハチジョウツグミ含む)、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、オオジュリン、ベニマシコ、ツバメ、メジロ、ウグイス、ヒバリ、クサシギ

新型コロナウイルス関連情報:最新情報、詳細はホームページをご覧ください。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国