ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

7月の観察記録(観察日:20日)

米子水鳥公園
〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
Tel: 0859-24-6139 Fax: 0859-24-6140
 
米子水鳥公園
場所:米子水鳥公園(鳥取県米子市)

コメント:カルガモの子はかなり大きく成長しているが、10日ごろからまた幼いヒナを連れた親子が数組見られるようになった。カイツブリの巣は3か所確認されていて、7月14日に初めてヒナが確認されたが、二日後には姿を消した。近年、カイツブリの幼いヒナがふ化後すぐに姿を消す事例が相次いでおり、池に多数生息しているアカミミガメによる捕食を疑っている。アカガシラサギの夏羽1羽が確認され、当園では6年ぶりの記録だが、翌日には姿を消した。オオヨシキリのさえずりがかなり少なくなってきた。

観察した鳥:ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、コブハクチョウ、クロハラアジサシ、チュウヒ、アカガシラサギ

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国