ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

4月の観察記録(観察日:16日)

米子水鳥公園
〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
Tel: 0859-24-6139 Fax: 0859-24-6140
 
米子水鳥公園
場所:米子水鳥公園(鳥取県米子市)

コメント:10年以上前に翼を傷めて飛べなくなり、以後中海に住みついているコハクチョウが、今年も3月21日に園内に現れた。しかし、コブハクチョウに激しく攻撃されて翌日から姿を消したが、4月6日に再び現れて今日に至る。この個体は、毎年3月下旬〜5月上旬まで園内で過ごし、それ以外は島根県安来市で過ごしている常連で、「吉田さん」と呼ばれて親しまれている。春の渡りで冬のカモ類が各種見られるほか、刈り払ったヨシ原ではノビタキが見られる。シギ類はあまり飛来しておらず、種類、個体数ともに少ないが、今後の盛り上がりに期待している。ウグイスが個性的な声で囀っていて面白い。昨年と同じ囀りなので、同一個体かもしれない。昨年の4月下旬〜5月上旬にかけて、園内のJr.レンジャーの森で、ノゴマやオオルリ、キビタキ、コサメビタキなど様々な春の小鳥が見られたので、今年も期待している。もう間もなく、オオヨシキリの囀りが聞こえる見込み。

観察した鳥:キジ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ハマシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ハヤブサ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツグミ、ジョウビタキ、ヒバリ、ウグイス、ノビタキ、コチドリ、ツバメ、セイタカシギ、ムクドリ、オオソリハシシギ

新型コロナウイルス関連情報:事前に予約が必要な催しについては、予約開始時に鳥取県から「鳥取県版新型コロナ特別警報」が発令されていたら中止、または延期とさせて頂きます。日々状況が変化しておりますので、詳しくはホームページをご覧ください。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国