ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

7月の観察記録(自然学習林、春国岱、風蓮湖)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:林内ではツツドリ、カッコウ、オオアカゲラ、エナガ、カラ類、草原ではノビタキ、ハクセキレイ、湿原ではタンチョウなどの幼鳥が確認できました。今年もそれぞれ子育ては順調にできていたようです。8月はシギ・チドリが飛来、アオサギも200羽程度集まり、風蓮湖が賑やかになります。

観察できた野鳥:マガモ、クロガモ、ミミカイツブリ、キジバト、アオバト、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、ダイゼン、ミヤコドリ、キアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、アリスイ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、マキノセンニュウ、シマセンニュウ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コムクドリ、アカハラ、ノゴマ、ノビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、アオジ、オオジュリン

最新情報は春国岱ネイチャーセンターのフェイスブックをご覧ください。
 

7月の観察記録(観察日:21日)

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:7月に確認された鳥の種数は51種でした。湖面ではオオハクチョウ、ヨシガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリなど、数羽の水鳥たちを観察。また、上空ではオジロワシが日常的に見られた他、チュウヒやミサゴの姿もたびたび観察することができました。
草地や森林では、さえずりの数が少なくなった代わりに、幼鳥を観察しやすい時期となっています。湖岸にある観察小屋からヨシ原を見下ろしていると、今年生まれのノビタキ、オオジュリンなどを良く観察できました。

観察できた野鳥:コブハクチョウ、オオハクチョウ、キジバト、カワウ、アオサギ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、キバシリ、クロツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ(計29種)

ネイチャーセンターの窓からは、センダイムシクイ、クロツグミ、アオジ、ベニマシコなどを観察することができます。最新情報はこちらをご覧ください
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道