ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

12月の観察記録(春国岱、風蓮湖、東梅自然学習林)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:春国岱周辺の海上では珍しく、シノリガモが観察される日が多くありました。今年は暖かい日が多く、風蓮湖は凍ったり溶けたりを繰り返しており、氷上にシロカモメやユリカモメ、湖面にオオハクチョウやホオジロガモ、ウミアイサがよく見られました。根室湾海上にはシロカモメやオオセグロカモメに混ざって、ワシカモメやカモメが少数見られ、風の強い日にはミツユビカモメやユリカモメが多く見られることもありました。東梅自然学習林では、17日に今季初めてツグミを確認しました。林の上空をオオワシやオジロワシが飛んでいる姿も見られました。

観察できた野鳥:オオハクチョウ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、タンチョウ、ハマシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、コゲラ、アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、ツグミ(計41種)

最新情報は春国岱ネイチャーセンターfacebookをご覧ください。
 

12月の観察記録

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:12月上旬には湖ほとんどが結氷。氷上にはオオワシやオジロワシ、一部の氷が解けたところではマガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、コガモなどのカモ類やマガン、オオハクチョウの姿も観察出来ました。自然観察路周辺の林の中ではシジュウカラやハシブトガラの混群の中にコゲラやキバシリ、ゴジュウカラなどが、ネイチャーセンター周辺ではエナガ(亜種シマエナガ)が十数羽ほどの群れで移動したりツグミやマヒワが実を食べに木々に集まる姿が見られました。

冬季間は積雪等で自然観察路は滑りやすくなっております散策される方は足元にご注意ください。

観察できた野鳥:マガン、ハクガン、コブハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、トビ、オジロワシ、オオワシ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、カケス、カササギ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ホオジロ(計40種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道