ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

8月の観察記録(春国岱、風蓮湖、東梅自然学習林)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:春国岱では、ハマナスコースから見える湿原でタンチョウの成鳥2羽、幼鳥1羽の親子が見られています。8月25日には、親子で湿原の上を飛ぶ姿が見られました。親子は、11月頃に春国岱を離れ、釧路地方へ移動していきます。
風蓮湖と根室湾では、シギ・チドリ類がよく観察され、8月中記録されたのは9種類でした。8月2日には、根室湾の干潟でホウロクシギの10羽の群れが見られました。10羽以上の群れが見られるのは、6年ぶりです。今年は飛来数が多い年なのかもしれません。

マガモ、オナガガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、タンチョウ、クイナ、アマツバメ、ムナグロ、メダイチドリ、ホウロクシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、ミユビシギ、トウネン、アカエリヒレアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、クマゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エゾムシクイ、センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、アオジ(計48種)

最新情報は春国岱ネイチャーセンターfacebookをご覧ください。
 

8月の観察記録

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:8月のウトナイ湖で確認された野鳥は52種です。中旬より暑い日が続いたこと、バードウォッチングが難しい季節であることなどから来館者は少なめでしたが、バードバス(野鳥の水浴び場)は相変わらず林内の鳥には大人気で、今までは水浴びの様子を見ることができなかったエナガも観察されました。
ウトナイ湖の水位は例年より低い状態が続いています。そのため湖岸には干潟状になっているところが多く出現し、ハンノキのテラスなどから渡り途中に飛来するシギ・チドリの仲間を観察することができました。 15日のソリハシシギ2羽、トウネン5羽を皮切りに、イカルチドリ、イソシギが観察されました。

観察できた野鳥:コブハクチョウ、マガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、イカルチドリ、オオジシギ、ソリハシシギ、イソシギ、トウネン、ユリカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ムクドリ、クロツグミ、アカハラ、コサメビタキ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、アオジ(計53種)

最新情報はウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターのホームページをご覧ください。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道