ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

5月の観察記録(自然学習林、春国岱、風蓮湖)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:今年は夏鳥の初認日が、例年と同じか少し早い種類が多かったです。ネイチャーセンターでは、エサ運びをするシジュウカラや、尾がクルンと丸まった抱卵中のエナガ、日に幾度も巣箱に入り、繁殖の準備を始めるコムクドリのペアなどの姿が見られ、私たちを楽しませてくれました。ほぼ夏鳥は出揃い、あとはマキノセンニュウ・シマセンニュウ・エゾセンニュウの到着を待つのみとなりました。いよいよ短い根室の夏が始まります。

観察できた野鳥:オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、キジバト、アオバト、アオサギ、タンチョウ、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、シロチドリ、メダイチドリ、ミヤコドリ、ヤマシギ、オオジシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ホウロクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、コムクドリ、アカハラ、ノゴマ、ルリビタキ、ノビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、アオジ、オオジュリン(75種)

最新情報は春国岱ネイチャーセンターのフェイスブックをご覧ください。
 

5月の観察記録(観察日:22日)

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:5月のウトナイ湖は新緑の季節を迎え、地面に咲く春植物に続き、上旬にキタコブシ、下旬にエゾノコリンゴなど木々の花も順に見頃となりました。そんな中で湖面のカモ類は、5月上旬でほとんど見られなくなり、数羽のオオハクチョウやヨシガモを観察できるのみとなりました。一方、草原や森林の野鳥たちは観察できる種類が増えており、以下の種類を初認しました。5月2日コマドリ、5月3日ツツドリ、5月4日コムクドリ、5月6日キビタキ、アカハラ、5月16日コサメビタキ、コヨシキリ、5月18日ノゴマ、5月25日カッコウ、5月31日エゾセンニュウ。

観察できた野鳥:オオハクチョウ、キジバト、アオサギ、トビ、オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、メジロ、コヨシキリ、キバシリ、クロツグミ、コサメビタキ、キビタキ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ(25種類)

ネイチャーセンターの窓からは、センダイムシクイ、クロツグミ、アオジ、ベニマシコなどを観察することができます。最新情報はこちらをご覧ください
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道