ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国

 

列島縦断野鳥情報

8月の観察記録(春国岱、風蓮湖、東梅自然学習林)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:東梅自然学習林ではカラ類とエナガ、センダイムシクイ、コゲラなどの混群が見られました。春国岱では干潮時に、観察路沿いの風蓮湖岸や海岸でキアシシギやトウネン、キョウジョシギなど、シギ・チドリ類が観察され、草原や湿原の上空ではアマツバメの姿も多く見られました。7月から姿を見せ始めたアオサギは、200羽以上の群れが見られる日もありました。アオサギは自然学習林でねぐらをとっており、自然学習林上空でも姿をよく見ました。植物は、海浜植物のエゾオグルマやウンランが花盛りで、ハマナスは咲き終わり、赤い実が目立ってきていました。

観察できた野鳥:マガモ、クロガモ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、ハリオアマツバメ、アマツバメ、シロチドリ、メダイチドリ、チュウシャクシギ、タカブシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ミユビシギ、トウネン、ウミネコ、オオセグロカモメ、ウトウ、トビ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、クマゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、エナガ、センダイムシクイ、シマセンニュウ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ルリビタキ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン(計54種)

最新情報は春国岱ネイチャーセンターfacebookをご覧ください。
 

8月の観察記録

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:8月のウトナイ湖水辺ではカイツブリ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、イソシギなどが、自然観察路周辺では上旬には夏鳥のアオジ、クロツグミ、センダイムシクイが見られました。林の中ではハシブトガラなどのカラ類やメジロなどが混群となり実がつきはじめた木々の間を移動する様子が観察出来ました。8月下旬には夏鳥の姿を見ることも少なくなってきましたが9月に入るとマガンやヒシクイがやってきて湖もにぎやかになることでしょう。

観察できた野鳥:エゾライチョウ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、マガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマツバメ、オオジシギ、イソシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、クロツグミ、ノビタキ、コサメビタキ、キビタキ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、アオジ(計49種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道