ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

12月の観察記録(観察日:7、10日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森ホームページ
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:冬鳥はほぼそろいましたが、全般的に個体数は少なめです。ホシハジロは寺部池にいます。オシドリは11月には上池や寺部池で見られましたが、12月に入ってからは確認されていません。イカルは数羽〜十数羽の群れで飛びまわっています。年末は12月28日から休館し、年始は1月5日から通常通り開館します。
観察できた野鳥:アオジ、アトリ、イカル、ウグイス、エナガ、カケス、カワセミ、カワラヒワ、クロジ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ホシハジロ、マガモ、メジロ、モズ、ヤマガラ、ルリビタキ、ソウシチョウ
 
12月の観察記録(観察日:20日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園ホームページ
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:例年の12月はタカ類が増えてくることによって、深池からカモ類などの水鳥がいなくなりますが、今年は何故か多く残っています。中でもミコアイサはほぼ毎日観察できており、特に今年はオスも飛来してきているので、来館者の方々に喜ばれています。また最近は保護地内でベニマシコやオオジュリンをよく見かけるようになりました。メジロやシジュウカラも小公園内を元気に飛び回っており、私たちを楽しませてくれています。

観察できた野鳥:ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クサシギ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン(2031種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海