ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

7月の観察記録(観察日:20、25日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:ニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミ、ヒグラシが賑やかに鳴いており、野鳥で目立つのはヒヨドリ、メジロ、ウグイスくらいです。水辺ではカイツブリ、カルガモ、ハクセキレイ、カワセミなどが見られています(上池は外来種防除のため、水を抜いています)。
キビタキはすっかり静かになりましたが、夕方、ネイチャーセンター周辺にひょこり出てくることが数回ありました。非常に暑い日が続いておりますので、飲み物は多めに用意してきてください。
観察できた野鳥:アオゲラ、イワツバメ、ウグイス、オオタカ、カイツブリ、カルガモ、カワセミ、キビタキ、コゲラ、コシアカツバメ、サンコウチョウ、スズメ、センダイムシクイ、ツバメ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、コジュケイ
 
7月の観察記録(観察日:25日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:一年で最も観察鳥種が少ない時季になり、野鳥園も野鳥の声よりセミの声のほうが目立ってきました。カワウやカルガモは今年孵ったヒナが成長し、親鳥と変わらないぐらいの大きさになり、深池内をにぎわしてくれています。サギ類はアオサギダイサギのほか、ゴイサギ、コサギなども少しずつ見かけるようになりました。保護地内の葦原ではホオジロやセッカが元気よくさえずっています。

観察できた野鳥:カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオタカ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ(14科17種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海