ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

4月の観察記録(観察日:5、14日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森ホームページ
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:冬鳥はアオジ、カケスが少数ながら観察されました。カケスはコジュケイやサシバなどの鳴き真似をしていました。夏鳥ではセンダイムシクイ、ヤブサメ、キビタキが観察されました。キビタキは14日が初認でした。この辺りでは通年生息していますが、園内での目撃はまれなヒメアマツバメも見られました。気温が低い日が多く草木の開花も遅いせいか、チョウはまだ少ないですが、シオヤトンボは成虫がたくさん見られています。
観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、オオタカ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、シロハラ、キビタキ、カワラヒワ、イカル、アオジ、クロジ、コジュケイ、ソウシチョウ
 
4月の観察記録(観察日:26日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園ホームページ
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:ようやく深池に北帰前のカモ類が入るようになり、池の中が賑やかになってきました。今年は特にハシビロガモとキンクロハジロが多いようです。冬鳥のツグミやシロハラは数が少なくなってきましたが、東水路側ではオオヨシキリやセッカの声が聴こえてくるようになりました。最近はツバメもよく見かけるようになり、季節の移り変わりを実感しています。

観察できた野鳥:キジ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、クサシギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ(19科30種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海