ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

1月の観察記録(観察日:22、24日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:冬鳥は、個体数が少ない状態が続いています。留鳥もメジロやヒヨドリを除いて少なめです。24日には、エナガの巣材集めのような行動が見られました。例年は1月にヤマガラやシジュウカラのさえずりが聞かれますが、24日現在ではまだ聞かれていません。観察路にアオトバが襲われた痕がありましたが、アオバトの生きた姿は確認できていません。
観察できた野鳥:アオジ、アカゲラ、イカル、エナガ、カケス、カワセミ、クロジ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、トビ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ホシハジロ、マガモ、メジロ、ヤマガラ、ソウシチョウ
 
1月の観察記録(観察日:29日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:カワウの営巣地ではもう既にヒナが孵っており、親鳥にエサをねだる愛らしい姿を見かけるようになりました。昨年は営巣数が少なく、営巣地も静かでしたが、今年は順調に増えてきています。最近はミサゴ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリなどのタカ類もよく観察できるようになり、来園者を楽しませてくれています。

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン(21科32種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海