ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

6月の観察記録(観察日:1、4日:トンボの湿地コース・ムササビの森コース)
豊田市自然観察の森
〒471-0014 愛知県豊田市東山町4-1206-1
Tel: 0565-88-1310 Fax: 0565-88-1311
 
豊田市自然観察の森ホームページ
場所:豊田市自然観察の森(愛知県豊田市)
コメント:センダイムシクイやヤブサメは、すっかり静かになってしまいました。キビタキのさえずりも少なく、3箇所程度でした。サンショウクイは数ケ所でさえずりが聞かれました。上池では今年も無事にカイツブリのヒナが孵りました。ヒナは4羽確認しています。昆虫は全体的に少なく、虫食の野鳥の食べ物が足りるのか、心配になってしまいます。
観察できた野鳥:アオゲラ、イワツバメ、ウグイス、エナガ、オオタカ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カワラヒワ、キジバト、キビタキ、コゲラ、サンコウチョウ、サンショウクイ、シジュウカラ、スズメ、セグロセキレイ、センダイムシクイ、ツバメ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ヤブサメ、ヤマガラ、コジュケイ
 
6月の観察記録(観察日:15日)
弥富野鳥園
〒498-0067 愛知県弥富市上野町2-10
Tel: 0567-68-2338 Fax: 0567-68-4820
 
弥富野鳥園ホームページ
場所:愛知県弥富野鳥園(愛知県弥富市)
コメント:カルガモの親子をよく見かけるようになりました。中には10羽以上のヒナを連れているものもおり、可愛らしい姿で私たちを楽しませてくれています。猛禽類はすっかり姿を見せなくなりましたが、シジュウカラ、オオヨシキリ、セッカ、ホオジロなどの小鳥類のさえずりが野鳥園を賑わしています。カワウの営巣も終盤を迎え、幼かったヒナもだいぶ大きくなり、成長と変わらないくらいの大きさになってきました。

観察できた野鳥:マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、セイタカシギ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(1821種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東海