ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東北
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

12月の観察記録(観察日:22日)
宮城県伊豆沼・内沼
サンクチュアリセンター
〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2
Tel: 0228-33-2216 Fax: 0228-33-2217
 
宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターホームページ
場所:伊豆沼・内沼(宮城県栗原市)
コメント:カモ類はほぼ出そろい、たくさんの種類が見られます。水面の枯れハスが少なくなってきたため、カモを観察しやすくなりました。当センターの2階からカモの大群が度々見られます。その大半はオナガガモとマガモです。
マガンは12月22日時点で約7万5千羽です。冬が深まるにつれ、沼の近場の田んぼに集結していた大群も見かけなくなってきました。遠くの田んぼで一日を過ごす群れが増えたためでしょう。
ハクチョウ類は上旬には約4千羽が記録されましたが、下旬になって約2千羽に減少しました。例年に比べると少なめですが、これは沼の水位と関係があるのかもしれません。今後の動向に要注目です。
観察できた野鳥:ヒシクイ(亜種オオヒシクイ)、マガン、ハクガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タゲリ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ノスリ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ウグイス、エナガ、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン(計48種)
 
12月の観察記録
福島市小鳥の森
〒960-8202 福島県福島市山口字宮脇98
Tel: 024-531-8411 Fax: 024-534-8800
 
福島市小鳥の森ホームページ
場所:福島市小鳥の森(福島県福島市)
コメント:寒さも厳しくなり池は氷が張るようになりました。

観察できた野鳥:オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、ハヤブサ、ヤマドリ、キジバト、フクロウ、アオゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、カヤクグリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、トラツグミ、アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コジュケイ、ガビチョウ(計54種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 東北