ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(観察日:25〜31日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」ホームページ
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:3月に入り、暖かな日が多くなりましたが、中旬には時折雪がちらつくこともありました。ヒバリの元気な鳴き声が聞こえ、ツクシがあちらこちらで顔を出しています。タゲリの群れがひらひらと飛びながら、周辺の田んぼへ向かう様子も観察できます。3月の下旬には、ツバメの飛来も確認されました。

観察できた野鳥:キジ、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タゲリ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ノスリ、アカゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、カシラダカ、コジュリン、オオジュリン(以上46種)

 
3月の観察記録(観察日:5日|10:30〜15:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会ホームページ
場所:渡良瀬遊水地
 
 
 
コメント:まだ寒い日光を出て、渡良瀬遊水地での自然観察会です。全体に鳥が遠めでしたが、天気にも恵まれ気持ちの良い青空のもとでのバードウォッチングを楽しめました。なんといっても、渡良瀬名物のチュウヒはたっぷり。ここでも、各地で多く見られているアトリに出会いました。また、コゲラがすでに巣穴を掘る行動をしているなど、鳥たちは春を感じて、活動していました。
観察できた野鳥:チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ノスリ、トビ、カワウ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、ダイサギ、アオサギ、コゲラ、アカゲラ、キジバト、キジ、カワセミ、アトリ、ベニマシコ、シメ、オオジュリン、アオジ、ホオジロ、カシラダカ、ジョウビタキ、モズ、スズメ、ウグイス、ツグミ、シロハラ、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヒバリ、カワラヒワ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、コジュケイ
 
3月の観察記録(観察日:25日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンターホームページ
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:ミソサザイがあちこちでさえずり、キツツキのドラミングも聞こえてきました。キジバトやカワラヒワ、カラ類もさえずり、カケスも「ピョ〜」というノスリの鳴き真似のような声を出してにぎやかでした。冬鳥はツグミとアトリ、ウソを確認。彼らはもうすぐ軽井沢を去り、代わって4月中下旬には夏鳥が到着します。
軽井沢は4月に入っても最低気温が氷点下になる日があり、雪が舞うこともありますので、防寒はしっかりとしてお出かけ下さい。
観察できた野鳥:キジバト、コゲラ、アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、アトリ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ
「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は10:00と13:30出発の1日2回。詳しくはホームページへ。森の最新情報は軽井沢野鳥の森ブログツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸