ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

11月の観察記録(観察日:24日〜30日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:11月に入り朝晩の冷え込みが厳しい日が多くなってきました。
コハクチョウの数が増え、多い週では約5000羽の飛来を確認しました。朝晩には潟からにぎやかな声が聞こえてきます。たびたびカモの群れにおそいかかるチュウヒが見られ、カモの群れが逃げ惑う様子も見られました。

観察できた野鳥:キジ、オオヒシクイ、マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タゲリ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、オオジュリン(以上45種)

【改修工事に伴うおしらせ】
ビュー福島潟の屋根・外壁修繕工事のため、年末年始まで3階展望テラス、および屋上に出られない期間があります。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。状況はお問合せください。
 
11月の観察記録(観察日:18日|9:30〜14:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会
場所:戦場ヶ原
 
 
 
コメント:今年は天気に恵まれないことが多くて苦労していますが、今回は秋晴れの良い天気となりました。いつものように赤沼から歩きはじめました。湯川沿いの遊歩道では、アトリの群れが川辺に集まっていました。よく見ると、アトリの群れのなかにマヒワがまじっているのを見つけました。この他、ツグミ、カシラダカ、シメなどの冬鳥も加わって初冬の正常が原の常連たちとの出会いが楽しめました。
観察できた野鳥:カシラダカ、アトリ、マヒワ、ツグミ、シメ、ミソサザイ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、カケス、ハシブトガラス、アカゲラ、マガモ
 
11月の観察記録(観察日:13日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンター
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:夏鳥やメジロ、ウグイスが確認されなくなり、代わってアトリやベニマシコ、ウソ、シメといった冬鳥が確認されるようになりました。シジュウカラが、大きなマツカレハの毛虫を食べている姿が観察されました。
冬の軽井沢は冷え込みます。散策は暖かい服装で。積雪時は防寒ブーツがお勧めです。車でお越しの方は降雪に備え、スタッドレスタイヤをご用意ください。
観察できた野鳥:コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は12月〜3月の期間、10:00の1日1回。詳しくはホームページへ。森の最新情報はブログ「軽井沢ピッキオ日誌」やツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸