ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

6月の観察記録(観察日:17〜23日)

水の駅「ビュー福島潟」
〒950-3328 新潟県新潟市前新田乙493
Tel: 025-387-1491 Fax: 025-384-1200
 
水の駅「ビュー福島潟」ホームページ
場所:福島潟(新潟県新潟市)
コメント:6月に入り汗ばむ陽気が増えてきました。福島潟の水面には、コウホネやヒシ、ハスの葉が日に日に大きくなっています。カンムリカイツブリやバン、コチドリの幼鳥も確認され、親鳥は子育てに忙しい様子です。園路からは、ヨシゴイやゴイサギ、チュウサギなどサギ類が観察しやすくなってきています。

観察できた野鳥:キジ、カルガモ、コガモ、オシドリ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ヨシゴイ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、コチドリ、カッコウ、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、オオヨシキリ、コヨシキリ、コムクドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、コジュリン(以上36種)

 
6月の観察記録(観察日:11日|10:00〜14:00)
栃木県日光 日光野鳥研究会
日光野鳥研究会ホームページ
場所:土呂部オホッパ沢
 
 
 
コメント:日光市街地から車で1時間以上かかる山奥にある旧栗山村土呂部で、はじめての観察会です。初夏のような快晴のなか、エゾハルゼミの大合唱を聞きながら気持ちの良い散策になりました。土呂部には水量豊かな沢があり、木々に覆われいるため、強い日差しを避けながらのバードウォッチングができます。さらに、鳥はもとよりチョウなどの昆虫も多く、見所がたくさんある場所でした。
観察できた野鳥:アカハラ、エナガ、センダイムシクイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ツバメ、ウグイス、ホオジロ、オオルリ、オシドリ、ヒヨドリ、ツツドリ、センダイムシクイ、イカル、アオバト、コガラ、ヒガラ、ハシボソガラス、ウグイス
 
6月の観察記録(観察日:16日)
軽井沢野鳥の森
ピッキオビジターセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
Tel: 0267-45-7777 Fax: 0267-46-6666
 
軽井沢野鳥の森/ピッキオビジターセンターホームページ
場所:軽井沢野鳥の森(長野県北佐久郡軽井沢町)
コメント:調査日は朝から天気が良く、途中からエゾハルゼミの大合唱が始まり、野鳥の鳴き声をかき消す勢いでした。キビタキやカラ類が賑やかな場所があり、見上げるとフクロウが飛び去っていきました。また、巣立ちビナを連れたコルリのメスにも出会いました。
野鳥の森はツキノワグマの生息地です。散策の際は鈴等の携帯を。ピッキオではクマ鈴の無料レンタルもしています。
観察できた野鳥:カルガモ、キジバト、ホトトギス、フクロウ、コゲラ、サンショウクイ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ヤブサメ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリ、キビタキ、オオルリ
「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は10:00と13:30出発の1日2回。詳しくはホームページへ。森の最新情報は軽井沢野鳥の森ブログツイッター、またはお気軽にお電話下さい 。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 関東甲信越・北陸