ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

5月の観察記録(観察日:13日)

米子水鳥公園
〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
Tel: 0859-24-6139 Fax: 0859-24-6140
 
米子水鳥公園ホームページ
場所:米子水鳥公園(鳥取県米子市)

コメント:片翼を傷めたコハクチョウ、シマアジはまだ滞在中。カモ類はキンクロハジロとスズガモが特に多く、先月多かったハシビロガモは減った。シギ類は4月下旬から5月上旬にかけてにぎやかだったが、次第に飛来数が減っている。セイタカシギがしばらく滞在していたが、5月12日を最後に姿を消した。5月12日にはクロツラヘラサギが現れたが、その日のうちに東へ飛び去った。オオヨシキリは個体数が増え、さえずり合戦が盛んになっている。今季初めてコヨシキリのさえずりを聞いた。ハクセキレイは、先月からずっと巣材運びに勤しんでいる。

観察した鳥:ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、チュウサギ、バン、オオバン、アオアシシギ、トウネン、ハマシギ、トビ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、コヨシキリ、セッカ、ムクドリ、ハクセキレイ、コブハクチョウ、コハクチョウ、シマアジ、ソリハシシギ、キジ、オオタカ、ヨシガモ、カルガモ×マガモ

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 中国