ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 近畿
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

 
3月の観察記録(観察日:16日)
姫路市自然観察の森
〒671-2233 兵庫県姫路市太市中915-6
Tel: 0792-69-1260 Fax: 0792-69-1270
 
姫路市自然観察の森ホームページ
場所:姫路市自然観察の森(兵庫県姫路市)
コメント:2月24日が初鳴きだったウグイスのさえずりがぼつぼつあちこちで聞かれるようになってきた。きょうはメジロのさえずりも今年初めて聞いたが、メジロの数はまだまだ少ない。冬鳥のシロハラ、ルリビタキは少なくなっている。ヤマドリのほろうちを今年初めて聞いた。変わったところでは4羽ほどのソウシチョウを確認した。この時期、移動中のものと思われる。

観察できた野鳥:カルガモ、キンクロハジロ、ヤマドリ、コゲラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、トラツグミ、シロハラ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ソウシチョウ

 

3月の観察記録

高島市新旭水鳥観察センター
〒520-1531 滋賀県高島市新旭町饗庭1600-1
Tel & Fax: 0740-25-5803
 
高島市新旭水鳥観察センターホームページ
場所:高島市新旭水鳥観察センター(滋賀県高島市)
コメント:湖の鳥も、多くが北へ帰っていく季節。この時期でも比較的数が多いのはオオバン、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ。カンムリカイツブリは換羽が進み、多くの個体が夏羽へ。カイツブリがよく鳴くようになりました。アイサの仲間があまり見られなくなった一方、ホオジロガモは潜水する姿があちこちで見られます。

観察できた野鳥:ツバメ、イワツバメ、コガモ、ヒドリガモ、ウミアイサ、マガモ、スズガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、オオバン、オカヨシガモ、ハジロカイツブリ、ホシハジロ、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、カルガモ、モズ、セグロセキレイ、クイナ、キジ、オオタカ、ミサゴ、ツグミ、シメ、シロハラ、カシラダカ、エナガ、シジュウカラ(以上30種)

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 近畿