ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 近畿
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄
列島縦断野鳥情報

 

8月の観察記録(観察日:16日)

姫路市自然観察の森
〒671-2233 兵庫県姫路市太市中915-6
Tel: 0792-69-1260 Fax: 0792-69-1270
 
姫路市自然観察の森ホームページ
場所:姫路市自然観察の森(兵庫県姫路市)
コメント:お盆を過ぎ、少し暑さがやわらいできた。今年は例年よりサギソウの開花が遅いようで、湿原ではまだちらほらとしか見られない。森で繁殖していた夏鳥はまったく見かけなかった。ウグイスのさえずりは1日歩いて2ヵ所でしか聞かなかった。ウグイスよりもホオジロのさえずりの方がまだ聞くことが多かった。移動中と思われるサンショウクイの声を早くも聞いた。

観察できた野鳥:カイツブリ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、セグロセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ハシブトガラス

 

8月の観察記録

高島市新旭水鳥観察センター
〒520-1531 滋賀県高島市新旭町饗庭1600-1
Tel & Fax: 0740-25-5803
 
高島市新旭水鳥観察センターホームページ
場所:高島市新旭水鳥観察センター(滋賀県高島市)
コメント:夕暮れ時、多数のサギが「エリ」に集まります。メンバーはダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギ、アオサギ。18日には計150羽ほどを観察できました。
17時台には、ねぐら入りを控えたツバメ達も現れます。数千羽のツバメが眠りにつくのは、当館の3kmほど南のヨシ原。最も数が集まるのは7月下旬〜8月上旬ですが、その後も、18時台後半に大勢の集結が見られます。

観察できた野鳥:カルガモ、カイツブリ、ヨシガモ、マガモ、バン、オオバン、カワウ、アマサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アオサギ、コムクドリ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ツバメ、トビ、オオヨシキリ、ササゴイ、スズメ

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 近畿