ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

11月の観察記録(観察日:30日)
東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)
コメント:野鳥公園で冬に見られる鳥たちが出揃うようになりました。冬鳥の代表格、ツグミとシロハラも飛来しました。モズ、ジョウビタキに続いて、大型ツグミの仲間を確認すると、本格的な冬の訪れを感じます。また、前浜干潟ではカンムリカイツブリがよく観察されました。全体的に白っぽく見える冬羽の姿は、青い水面に映え、よく目立ちます。運が良ければ、前浜干潟観察デッキの目の前で見られるかもしれません。潮入りの池のヨシ原ではオオジュリンが確認されました。ヨシの茎を剥がして、茎の中から食べられるものを探している姿が見られるでしょう。冬の野鳥たちを探しに、ぜひ野鳥公園へお越しください。

観察できた野鳥:オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、ハイタカ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ(32種)

東京港野鳥公園のホームページには最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。
 
11月の観察記録(観察日:11日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)

コメント:園路沿いの所々にカラスザンショウの実が落ちて、その周辺に柑橘類の匂いが漂っています。
まだ渡りの時期が続いており、上旬はマミチャジナイ、キビタキ、マヒワが確認できました。すでに冬鳥のシメ、アオジ、クロジ、モズなどはよく観察でき、アトリ、ウソ、ジョウビタキ、ハイタカ、ノスリなども時々観察できています。カシラダカ、ミヤマホオジロも何回か観察されたので、このままここで越冬してくれると、うれしいのですが。
珍しい記録としては、11月11日にタゲリの群れが上空通過する様子が観察されました。

最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください。

観察できた野鳥:キジバト、トビ、ツミ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、大型ツグミ類、ジョウビタキ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ、ガビチョウ
※これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。
 
10月の観察記録(観察日:24日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:大路池ではオシドリやヒドリガモ、マガンの幼鳥などが確認されています。13日に2羽確認したオオバンは、日に日に数が増え今では40羽ほどになりました。今年は何羽まで増えるのか気になります。空を見るとノスリやミサゴ、ヒヨドリの大群が飛ぶ姿を目にする機会が増えました。草地では、セグロセキレイやビンズイ、タヒバリが羽を休めています。また21日にアトリ、30日にジョウビタキを確認しました。この冬どんな小鳥たちがやってくるのか楽しみです。

観察できた野鳥:オシドリ、カラスバト、キジバト、バン、オオバン、ムナグロ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アトリ、ホオジロ、コジュケイ

日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏