ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

1月の観察記録(観察日:27日)
東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)
コメント:例年に比べ、今季は冬鳥の確認が少なかったです。しかし、種類でいえば様々な冬鳥が見られました。東淡水池周辺では、およそ5年ぶりにチュウヒが1羽飛来しました!度々目撃されていますが、羽色から見てみると、どうやら同一個体のようです。ヨシ原では、オオジュリンの姿を頻繁に見かけまました。園内のあちこちに点在しているヨシ原を、数羽で動き回っているようです。東淡水池や潮入りの池ではタシギが見られました。池の縁にある枯れたヨシやガマの色にそっくりなので、じっくり探してみてください。ネイチャーセンター周辺ではツグミ、アカハラ、シロハラといった大型ツグミの仲間たち姿をみることが増えてきました。他にもモズやジョウビタキなど、小鳥たちも見られています。前浜干潟観察デッキからは、イソヒヨドリのメスが海辺の岩の上にとまっているのがよく見られました。

観察できた野鳥:マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、オオジュリン(計35種)

東京港野鳥公園のホームページには最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。
 
1月の観察記録(観察日:13日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)

コメント:月末までほとんど晴れ続きで乾燥していました。
水分を求めてか、餌が少ないせいか、タイワンリスが樹皮をかじり、表面が白く見える樹木が目立っています。鳥は先月同様、ツグミ類は少ないままですが、カワセミ、カシラダカが定着しているようで、同じ場所でよく観察できます。 天気の良い日には、シジュウカラやヤマガラのさえずりが聞こえました。
その他、ノスリやハイタカなどの猛禽類や、ルリビタキ、ジョウビタキ、ウソ、シメ、ホオジロなども観察されています。

最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください。

観察できた野鳥:トビ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ルリビタキ、スズメ、カワラヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ、コジュケイ、カワラバト(ドバト)、ガビチョウ
※これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。
 
1月の観察記録(観察日:17日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:風の強い日が続き、少し肌寒く感じます。最低気温も10℃以下になる日があり、下旬には雪が降りました。大路池では2日にコハクチョウの幼鳥を確認し、17日まで見られました。ノスリやオオタカなどの猛禽類が増え、ハシブトガラスと争う光景をよく目にします。
日中暖かい日は、シジュウカラやオーストンヤマガラのさえずりが聞こえ、林床ではオオシマカンスゲが薄黄色の穂を伸ばしています。少しずつ春の訪れを感じるようになってきました。

観察できた野鳥:コハクチョウ、オシドリ、カイツブリ、ヒメウ、ウミウ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ

日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏