ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(観察日:31日)
東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園ホームページ
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)
コメント:3月はシジュウカラやウグイスの賑やかなさえずり、アオサギやハシブトガラスの巣材運び、ノスリのディスプレイフライトなど、様々な繁殖行動が確認されました。サギ類も飾り羽や婚姻色が目立ち始め、多くの鳥達はすっかり繁殖シーズンに突入した様子です。冬鳥のオオジュリンやアトリは、夏羽の黒い頭へと段々と変化してきました。彼らのきれいな夏羽を公園で見ることは稀で、変化しきる前に渡ってしまうことが多いので、これを見ると「もう春だな」と実感します。
東淡水池の島ではタシギが頻繁に出現しました。最大3羽が同時に確認され、水際で採食している様子がよく観察されました。そして、コチドリが3月14日に潮入りの池に飛来。いよいよシギチドリたちの“春の渡り”が始まろうとしています。

観察できた野鳥:カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、オオセグロカモメ、キジバト、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、アオジ(計34種)

東京港野鳥公園のホームページには最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。
 
3月の観察記録(観察日:12日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森ホームページ
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)

コメント:ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラさえずりに春を感じました。エナガは抱卵中なのか、長い尾羽が曲がっている♀を見かけました。ここ数年定着した個体が見られなかったジョウビタキ♂ですが、今シーズンは園内の1ヵ所で冬の間とどまっていたようです。この日もしっかり見ることができました。いつまでいてくれるでしょうか。池のオタマジャクシも大きくなってきました。
最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください。

観察できた野鳥:キジバト、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ。外来種:コジュケイ、カワラバト(ドバト)、ガビチョウ
※これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。
 
3月の観察記録(観察日:22日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:なかなか暖かくならず、桜の開花も遅めでしたが、アカコッコ館周辺ではモスケミソサザイに加え、タネコマドリのさえずりがよく聞こえるようになりました。アカコッコのさえすりも11日に確認されています。ツバメ、アマツバメやタシギ、サギ類など渡り鳥も次々にやってきています。ヤツガシラやギンムクドリなど珍しいものも現れました。海上では3日にオオミズナギドリが初認されました。3月末にはオオミズナギドリの大群にまじってアホウドリの数十羽にもなる群れも確認されています。これほどの数が、島から肉眼で見えほど接近することはまれです。4月は渡り鳥シーズン本番です。今年はどんな野鳥がやってくるか楽しみです。

観察できた野鳥:カラスバト、キジバト、アホウドリ、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、アマツバメ、コチドリ、タシギ、ウミネコ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、コジュケイ

日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏