ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

5月の観察記録(観察日:31日)
東京港野鳥公園
〒143-0001 東京都大田区東海3-1
Tel: 03-3799-5031 Fax: 03-3799-5032
 
東京港野鳥公園
場所:東京港野鳥公園(東京都大田区)
コメント:野鳥たちにとって、子育てが忙しい時季となりました。園内では、スズメの巣立ちビナが目立つようになり、4月29日には、東淡水池でカイツブリのヒナ3羽が確認されました。現在、ヒナは1羽だけとなってしまいましたが、親鳥の背中に乗れないほどの大きさに成長しています。また,東観察広場正面の島の樹木には、7〜8羽ほどのコムクドリ(5月8日)の群れが現れたり、ヨシ原にはオオヨシキリのさえずる姿が見られたりと、夏鳥たちもやってきました。潮入りの池では、ハマシギ(5月8日)やメダイチドリ(5月13日)などの、シギやチドリの仲間が採食に夢中でした。今年度から新しく拡張オープンした前浜干潟では、ササゴイ(5月3日)が魚を捕る様子や、キョウジョシギが石を返して採食する様子を、間近に観察できました。
※(  )の数字は今シーズンの初認日

観察できた野鳥:カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、キアシシギ、コアジサシ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ(計24種)

東京港野鳥公園のホームページには最新の野鳥情報や過去3年間のシギ・チドリ類出現情報なども掲載しています。
 
5月の観察記録(観察日:13日)
横浜市横浜自然観察の森
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
Tel: 045-894-7474 Fax: 045-894-8892
 
横浜市横浜自然観察の森
場所:横浜市横浜自然観察の森(神奈川県横浜市)

コメント:一気に木々が展葉し新緑につつまれ、スズメやシジュウカラ、エナガの幼鳥が確認されました。 すでに冬鳥はほとんど姿を消し、5月前半ではツグミ類やビンズイなどがわずかに記録されただけでした。 夏鳥ではホトトギスが5月10日(昨年は5月9日)に確認されました。オオルリ、キビタキも確認されていますが、昨年よりも鳴き声を聞く頻度が少なく感じます。
その他、渡り途中の通過個体と思われるサンショウクイ、サンコウチョウ、アマツバメ、サシバなどが確認されました。

最新の自然情報はブログでも更新していますのでぜひご覧ください。

観察できた野鳥:キジバト、カワウ、ホトトギス、トビ、コゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ、ガビチョウ
※これらの記録の収集には、横浜自然観察の森友の会の皆さんのご協力を得ました。
 
5月の観察記録(観察日:4日)
三宅島自然ふれあいセンター
アカコッコ館
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
Tel: 04994-6-0410 Fax: 04994-6-0458
 
三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館
場所:三宅島(東京都三宅島三宅村)

コメント:4月29日にホトトギスが確認され、三宅島の夏鳥がひととおりそろいました。大路池周辺では、セイタカシギやアカガシラサギを、森林内ではサンコウチョウやノジコを確認しました。海岸の草原ではウチヤマセンニュウのさえずりの数が増え、磯だまりではキョウジョシギやキアシシギなどがエサを探し回っていました。5月12日にアカコッコの巣立ちビナを確認してから、数組の親子がアカコッコ館周辺で見られています。観察コーナーでは、エサをおねだりするほほえましい親子の姿が見られます。6月には様々な野鳥の親子の姿が見られることでしょう。

観察できた野鳥:キジ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、ゴイサギ、アカガシラサギ、ダイサギ、オオバン、ツツドリ、アマツバメ、コチドリ、セイタカシギ、イソシギ、ウミネコ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ノジコ、コジュケイ

日々の観察記録はアカコッコ館ブログでもお伝えしています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 首都圏