ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

9月の観察記録(自然学習林、春国岱、風蓮湖)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:9月上旬にマガモやオナガガモなどカモの群が飛来し、風蓮湖内が賑やかになりました。根室湾(オホーツク海)側では、クロガモが群で渡って来ており、そのほかはビロードキンクロ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリなど少数ですが確認しました。林内では、センダイムシクイやアオジなどの夏鳥がカラ類に混じって混群を作っていました。
例年10月上旬頃になるとオオハクチョウの第一陣が渡ってきます。早い年では、オオワシが10月中に渡ってくることもあります。

観察できた野鳥:ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アオバト、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、アマツバメ、ミヤコドリ、チュウシャクシギ、ホウロクシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、トウネン、ウミネコ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、コゲラオオアカゲラ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラシジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、エナガ、センダイムシクイ、コヨシキリ、ゴジュウカラキバシリ、ミソサザイ、ノビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワベニマシコ、シメ、アオジ、オオジュリン(57種)

最新情報は春国岱・風蓮湖フィールドレポートに掲載しています。
 

8月の観察記録(観察日:19日)

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:湖では、カンムリカイツブリが4月から継続して2〜4羽ほど確認されていますが、8月に入り、カイツブリの出現数が増えています。また、ツバメの仲間が水面上を飛び交う様子も時折見られます。通年暮らしのオジロワシも健在です。岸辺では、イソシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギなどシギ類が少数、ほんの一時だけ飛来しました。姿は見えないことが多く、さえずりもほとんど聞こえませんが、林や草原などからは、シジュウカラ、ハシブトガラ、メジロなどさまざまな小鳥の濁った声が聞こえます。群れで移動しているようです。

観察できた野鳥:コブハクチョウ(外来種)、オオハクチョウ、マガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、アオバト、アオアシシギ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、クロツグミ、キビタキ、イカル(24種類)

最新情報はウトナイ湖サンクチュアリホームページ「最新自然情報」に掲載しています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道