ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

7月の観察記録(自然学習林、春国岱、風蓮湖)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:林内や湿原内で、ハシブトガラ、アカゲラ、エナガ、ノビタキなどの幼鳥を相次いで確認しました。今年も無事に多くのヒナが誕生したようでした。中旬からホウロクシギやキアシシギなどのシギ類が渡って来ました。シギ・チドリ類の渡りは8月以降、本格的に始まります。

観察できた野鳥:マガモ、スズガモ、キジバト、アオバト、フルマカモメ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、ミヤコドリ、ヤマシギ、チュウシャクシギ、ホウロクシギ、キアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、 ウグイス、エゾムシクイ、センダイムシクイ、シマセンニュウ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コムクドリ、アカハラ、ノゴマ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン(49種)

最新情報は春国岱・風蓮湖フィールドレポートに掲載しています。
 

7月の観察記録(観察日:20日)

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:湖では、7月中旬からミサゴ2羽が狩りに勤しんでいます。ウトナイ湖は平均水深が60cmと浅いため、魚が捕まえやすいのかもしれません。そんなミサゴを追いかけて、通年暮らしのオジロワシたちが利を得ることも。林や草原などでは、巣立ちを終えた若鳥たちがにぎやか。親鳥に食べ物をねだる様子が見られたり、甘えた声がヤブから聞こえたりしています。最近さえずりを再開したのは、コヨシキリ。ずっと歌い続けているのは、ウグイスやセンダイムシクイ、クロツグミなどです。7月後半に入り、湿度と気温が上昇したためか、カが発生しています。虫よけをしっかりとしてお越しください。

観察できた野鳥:コブハクチョウ(外来種)、アオサギ、ハリオアマツバメ、イソシギ、トビ、オジロワシ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、コヨシキリ、クロツグミ、キビタキ、キセキレイ、ハクセキレイ、ベニマシコ、アオジ(19種類)

最新情報はウトナイ湖サンクチュアリホームページ「最新自然情報」に掲載しています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道