ScrapBook
野鳥の声
野鳥動画
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道
トップページへ
北海道
東北
首都圏
関東甲信越
東海
北陸
近畿
中国
九州・沖縄

 

列島縦断野鳥情報

3月の観察記録(自然学習林、春国岱、風蓮湖)
根室市春国岱原生野鳥公園
ネイチャーセンター
〒086-0074 北海道根室市東梅103
Tel: 0153-25-3047 Fax: 0153-25-8570
 
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
場所:自然学習林、風蓮湖、春国岱

コメント:3月27日にヒバリとハクセキレイの飛来を確認しました。初認日としてはほぼ例年通りでした。この冬は積雪が少なく雪どけが早かったためか、あちらこちらでカラ類やゴジュウカラ、ミソサザイなどのさえずりを聞きました。
3月初旬に、春国岱の自然散策路が全開通し、約3年ぶりに干潟・草原・森林まで散策できるようになりました。今シーズンは道東の自然がぎゅっと凝縮された春国岱で、ウミネコなど海の鳥からオオアカゲラやルリビタキなどの森の鳥まで観察できます。

観察できた野鳥:オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、クロガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、タンチョウ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ウソ(計40種)

最新情報は春国岱・風蓮湖フィールドレポートに掲載しています。
 

3月の観察記録(観察日:13日)

ウトナイ湖サンクチュアリ
ネイチャーセンター
〒059-1355 北海道苫小牧市植苗150-3
Tel: 0144-58-2505 Fax: 0144-58-2521
 
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
場所:ウトナイ湖(北海道苫小牧市)
コメント:湖の氷が3月23日に完全にとけ、以降、水面では、オナガガモ、ホオジロガモなどのカモ類、3月19日に初認されたコハクチョウなどのハクチョウ類の姿が見られやすくなりました。今年の春のマガンやヒシクイなどのガン類の渡りは、3月17日の78,000羽前後をピークに、3月31日現在40羽ほど。徐々に北上中です。今後はオオハクチョウなどが移動の際、しばし休息していくことでしょう。また、同31日は、林や草原ではキジバトとヒバリを初認。日ごとに夏鳥たちが増えていくのが楽しみです。

観察できた野鳥:ヒシクイ、マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、シロカモメ、トビ、オオワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、マヒワ、ウソ(29種類)

最新情報はウトナイ湖サンクチュアリホームページ「最新自然情報」に掲載しています。
> HOME > 列島縦断野鳥情報 > 北海道