ScrapBook
野鳥の声
野鳥壁紙
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > はじめて物語 > 第6回
トップページへ
はじめて物語
第1回 きっかけは〜
第2回 公園デビュー
第3回 「うふふ」な春
第4回 「新発見」
第5回 ダンナ様も!
第6回 アオサギも!?

 

はじめて物語

第6回  アオサギも怒る!?
「もう夏もそろそろ終わりかぁ…」
「風が涼しくなって来たなぁ…」
「今日はどんな鳥さんたちに会えるかなぁ…」

なんていろいろ考えながらいつものように川へ行って見ると、近くの田んぼのイネがすっかり大きくなっていた。そしてそのイネを守るようにネットが設置されていた(写真1)。
写真1:カルガモ親子のいた畦も稲がこんなに伸びていました
農家の人たちはたいへんだなぁ、とネットを見ていると近くにいるあのオジサマを発見!

「こんにちは」と声を掛けるといつものようにニコニコと鳥の話を始めてくれた。もうカワウを見た? とオジサマに聞かれ急いで川の方をのぞくと見たことのない鳥がいた。

「うわぁ、これがカワウか〜!」(写真2)!
写真2:なんだかボーリングのピンを黒く塗ったみたい
しばらくじーっと見ていると、私の視線が不快だったのか飛んでいってしまった…。すると視界に白い鳥が!

「あっ、あれは? アヒルか?」

私でもわかるぞ! あれは間違いなくアヒルだ(写真3)。あいつどっから来たのだろうか? なんか違和感があるなぁ…。
写真3:違和感があるけど、目はとてもかわいいですネ
ビックリしていると今度はカワセミ君が登場!

「相変わらずきれいだな〜」とみとれているとちょっといつもと動きが違うのです。オジサマ曰く、『ホバリング』(写真4)という飛び方らしい。
写真4:ホバリングから方向転換した瞬間
餌を捕るときなんかにするらしいけど、あんなの目の前で見られるなんてちょっと感激! カッコイイな〜、カワセミ君。(写真5)
写真5:こんなところもカワセミ君の休憩所です
今日はなんだかにぎやかだ。ムクドリが何羽も鉄塔に集まっている。羽の色がとても黒いのと、ちょっと色が薄いのといるけど、一体何羽いるんだ?すごい数だなぁ…(写真6、7)。

目で追っていると何やら同じ行動をくり返している。川へ下りたり、もどったり。羽根をくちばしで整えているみたい。「水浴びしているんだよ」とオジサマが質問をする前に教えてくれた。

写真6:ム、ムクドリ…

写真7:ギュルギュルと鳴き合っていました。何を話しているのかナ〜?

他にも今日はスゴイ発見があった! 木の上に白い塊があると思ったらアオサギだった!(写真8)

私は全然知らなかったけど、サギは木の上で休憩することも多いから木の上を探すと見つかるらしい。今度からは木の上も要チェックポイントだ!
写真8:アオサギ
木の上にいたアオサギはそこから飛び立って川に下りると、もう一羽のアオサギとケンカしているみたいで、大きく翼を広げ、いつもとは全然違う変なポーズをとっていた(写真9、10)。

オジサマとつい夢中になって見入ってしまった。

写真9:見合って見合って…

写真10:見るからに怒っている! コワ〜イ!!
今日はいろんな種類の鳥を見られたし、いろんな鳥の生活が見られて、一歩成長した気分。満足気に夕飯に買い出しに行くみなっちであった。
続く
> HOME > はじめて物語 > 第6回