ScrapBook
野鳥の声
野鳥壁紙
イベント情報
列島縦断野鳥情報

> HOME > 上達への道 > 達人といっしょに鳥見に行ってみよう!
トップページへ
上達への道
探鳥会に参加
自分のフィールド
達人といっしょに
鳥の声を覚えよう
より深い世界

 

達人といっしょに鳥見に行ってみよう!


鳥見歴の長い人は、鳥を見つけるのも同定するのも早いものです。
ベテランバーダーの鳥の観察の仕方をじっくりと観察して、そのコツを覚えてしまいましょう。

達人の見方を観察すると、鳥を探す際には視覚のみに頼るのではなく
聴覚を最大限生かしています。

また、どういった環境や場所にどういった鳥が生息しいているのか、
あらかじめ知識としてもっておくと、鳥を探す際に非常に役立つこととなります。

例えば、

クロジ
 暗い場所を好み、草の種子や昆虫を採食する→日陰の林や林道、草の茂みなどを探す

シロハラ
 落ち葉の下や土中から昆虫を採食する→落ち葉がたまった林の斜面などを探す

ウグイス
 警戒心が強く、林床にササ類のある林を好む→藪や植栽の中を探す

ビンズイ
 明るい林、越冬期は特に林床が整理された松林を好む→明るい松林の地面を探す

猛禽類
 見晴らしのいい場所に止まり、えさを探す→高い木のてっぺんやひときわ高い鉄塔などの上を探す

カワセミ
 水中の魚をとらえる→池の端にある木の下枝を探す

カワウ
 樹上などで翼を広げて羽を乾かす→水辺で日当たりがよく枝振りのいいお気に入りの木を探す

> HOME > 上達への道 > 達人といっしょに鳥見に行ってみよう!